男の人

管理を任せる業者選び

電卓とお金

経験豊富かをチェック

アパートやマンションなどの不動産物件を所有しているのであれば、清掃や修繕、その他にも何かと管理をしていかなければなりません。自分でやっているという人もいないわけではありませんが、物件の数が多くなればそれだけ難しくなってくるわけです。時には専門的な知識が求められることもありますから、やはり賃貸管理会社に依頼しておく方が無難であると言えます。では、どのような賃貸管理会社に任せるべきなのかということになるのですが、経験が豊富なところが望ましいです。賃貸管理というのは、単なる事務処理だけで済むことばかりではなく、そこには複雑な人間関係が絡んでくることも多いです。それを解決するためには、過去に何度もトラブルを解決して来た賃貸管理会社であれば、すでにノウハウを持っていることが期待できるのです。

報せてくれるかどうか

賃貸管理会社の中には、高額な修理をした後に、請求書だけを送りつけてくるといったところもあります。そんなことが続いてしまうと、本当に必要なものだったのか、あるいは適正な価格なのかと疑いが出てしまいます。これは互いにとって損でしかないですから、賃貸管理会社には細かく報告してくれるようにお願いするか、丁寧な報告書を作ってくれるところと契約するようにしましょう。具体的に言うと、入居者が出て行く時、駐車場の契約の変更、修繕や保守点検、どの部分を清掃したのかなど、報告すべき点を挙げるとキリがないです。ただ、これは賃貸経営をしている人の義務ですし、これを怠って損をするのは自分自身なのですから、割り切っておくことも必要でしょう。